ブログ

ZuttoRide

カスタムについて 2018.2.18

ブログ

画像はマジョーラカラーで塗装したゼファー1100のタンクで一部鈑金加工を施しております。ノーマルのタンクからどこが変わっているのか?とご指摘を受けることがあります。ゼファー1100のオーナー、マニアの方は画像から直ぐに分かったかと思いますが、ノーマルタンクの二―グリップ付近が絞られて細くなっているところを鈑金とパテ埋めで段差のあった部分をスムーズに仕上げております。それによって「名車Z750RS=Z2、Z1」のタンク形状に近づけてあります。「Z1、Z2の旧車だと、ランニングコストが気になる、巷で最近流行り初めているネオクラシックでは、なんか物足りない」丁度旧車とネオクラシックの間に位置ずけされる車両になったのか?

ブログ記事一覧

CRF250ラリー ホイールスペーサー加工

CRF250ラリーにCRF250L用の社外ホイールスペーサーの穴(内径)を拡大し装着しましたお客様が「CRF250L用の社外ホイールスペーサー(アルマイト仕上げ)を入手され、装着しようとしたところラリー用のアクスルシャフトの径がLのシャフトより若干太めでスペーサーの穴に入らない・・・なんとかならない...

≫続きを読む

 

エンジンオーバーホール

レストアを開始した「スズキ ウルフ125」 開始前に外装、車体をスチーム洗浄・・洗ってみるとたいしたしつこい汚れもなく、「こりゃ簡単なキャブのオーバーホール位でエンジンはいけるのでは??」と思ったのもつかの間キャブを組み上げIGスイッチON!はやる気持ちを抑えつつチョークレバーを引っ張りセルボタンを...

≫続きを読む

 

Z1スポーク張替

劇的か否かは定かではありませんが、旧車の再生で避けて通れないのがスポークの張替えではないでしょうか??タンク等の外装が綺麗に仕上がってもスポークが錆たままの状態ですと折角の名車がくすんでしまいます。今回は分解のついでにリムの内側の錆を除去した後に再発を防ぐため、エポキシ系の塗料でコーティングしました...

≫続きを読む

 

コーヒーブレイク

店にマリオカートというよりもシニアカートがやってきた!!ご注意:「本画像は非営利目的であり、コスチュームはあくまで着用者ご本人の趣味によるものであることをお断りいたしておきます。」

≫続きを読む

 

goobike

BikeBros