ブログ

ZuttoRide

室内保管だけどクランクベアリングがガリガリ!!SUZUKI ウルフ125 H30.3.5

ブログ

レストアを開始した「スズキ ウルフ125」 開始前に外装、車体をスチーム洗浄・・洗ってみるとたいしたしつこい汚れもなく、「こりゃ簡単なキャブのオーバーホール位でエンジンはいけるのでは??」と思ったのもつかの間キャブを組み上げIGスイッチON!はやる気持ちを抑えつつチョークレバーを引っ張りセルボタンを押す、、ピストンを圧縮上死点手前までとクランクを回した瞬間・・・なぜか突然、全身に戦慄が走る。「ガ、ガリ、・・・グ」てな感じで嫌な音がするではないか・・・・・これは覚悟を決めて「エンジンのフルオーバーホール!!!が必要・・・・。」 そんなこんなで写真は全バラしクランクベアリングを目視で判断できるまでにした写真です。・・・・・・分解し構成部品を一点・・・また一点とチェックしてみると幸いにもヘタリ、摩耗も少なくきれいな状態なのには「ほっと・・胸を撫で下ろし」「クランクサイドベアリングの交換とスモールエンドベアリングの交換のみで生けそう」などと独り言を呟きながらなぜか顔が緩んでくる。・・・・・・少し大げさな表現だと思いますが2サイクルエンジンの長期放置車両では、割と高頻度で遭遇する場面です。・・・次は組立後の状態の報告をしたいと思います。


ガリガリの元凶はやはり・・・・。 ウルフ125 H30.3.8

ブログ

部品が揃ったのでクランクベアリングの交換作業を実施しました。「やはりベアリングの錆は全体に広がりをみせ、まーるいボールは光を失い、まるでココアをまぶしたような状態で、手で回してみてもガリガリで重く、完全に固着してました。」・・・・クランクケースからこのベアリングを抜き取るのがすごく大変で、また奥の手を使ってしまいました。 組付にはかじりを防止するためワコーズの組付けペーストを添付してます。=これでクランクは異音もなくスムーズに回転するハズ。


ウルフ125 エンジン組み立て完成!! H30.3.14

ブログ

エンジン組み立て完成しました!!


ウルフ125 エンジン装着完了! H30.3.19

ブログ

店に来店のお客様の対応、出張修理、クイックサービスの合間にエンジンを車台に装着完了!!
エンジン脱着のついでにキャブ内部のチェック、清掃も実施しました。


ウルフ125改発進!!H30.4.5

ブログ

アッパーカウル、アンダーカウルのリメイクも済んでエンジンはキック一発始動!!気になる異音も無し!アッパー、アンダーはRGV250を加工しての流用カスタムでリペイント仕上げ済!!メーターはウルフ標準装着の物をそのままに!!仕上がり見ると当たり前のような状態がそこに至るまではカウルブレースを加工したり、メーターがどうしてもスクリーンに当たってしまうのを設置位置を変更して干渉するのを防いだり、ハンドルの切れ角からカウルステーの取付位置をまた変更てな具合で「結構、手間暇かかってしまいました。」・・・・・が完成しました。フロントフォークも成立フォークから倒立フォークに流用換装してます。


関連ページ

CRF250ラリー ホイールスペーサー加工
毎日の作業から有益な情報を発信していきます。新車販売・中古車販売・修理・鈑金塗装・車検・点検・レストア・カスタム・パーツ販売・パーツ取付・オイル交換・タイヤ交換・輸入車・国産車・旧車〜現行モデルまで対応可能!!24時間ロードサービス・レッカーサービス・他店購入車両OK!!バイク・自動車のことはお気軽に問合せ下さい!!
Z1スポーク張替
毎日の作業から有益な情報を発信していきます。新車販売・中古車販売・修理・鈑金塗装・車検・点検・レストア・カスタム・パーツ販売・パーツ取付・オイル交換・タイヤ交換・輸入車・国産車・旧車〜現行モデルまで対応可能!!24時間ロードサービス・レッカーサービス・他店購入車両OK!!バイク・自動車のことはお気軽に問合せ下さい!!

goobike

BikeBros