Z900RS 現行モデルをZ1タイガーにカラーチェンジ!!

ZuttoRide

2018モデル Z900RSのカラーを往年の名車Z1タイガーカラーにカラーチェンジ!!

BIKE ONLINE SHOP ABERIN69.com

2018モデル Z900RSのカラーリングをお客様のご依頼により、往年の名車 「Z1タイガーカラー」にカラーチェンジしました。
ここでは、メーカーオリジナルカラーがタイガーカラーに、生まれ変わるまでまでの工程を細かく掲載いたしております。
タンク、サイドカバー、フロントフェンダー、テールカウル等カラーリングを変更する予定の外装一式を外すところから開始です!!


塗装前のタンクをじっくり眺めるところから作業開始!!

BIKE ONLINE SHOP ABERIN69.com

タンクはバイクの顔です。変に崩れてしまうと全体を見た時にもブサイクになってしまいますので、ラインを入れるにしても線の始まりと終わりをどこにするか、ここではじっくり全体を眺めながら、タンクに視点を移して行きます!!殆ど新品に近い状態の外装ですので、塗膜にも劣化は無く元々の塗膜に足付けをし塗り重ねることで塗膜の強度は保たれると判断し、社外テールに交換予定のテールを除き、タンク、サイドカバー左右、フロントフェンダーの足付け作業を実施しました。タンクに関しましては、オリジナルのラインの除去→除去後の段差をスムーズにする作業→プラサフの部分塗装→ブロックに耐水ペーパーを巻き付けての水研ぎ→乾燥後→ラッカーパテでピンホール&歪を修正→2回目のプラサフ塗装→水研ぎ(最終#1000)で下地の完成 社外Z1テールもタンクと並行して同様の作業、 フロントフェンダー、サイドカバー、に関しましては#1000の耐水ペーパーで水研ぎを実施!!下地のブラックの塗装に備えました。


Z900RS 足付け&下地処理完了です!!・・・まだまだ始まったばかり

BIKE ONLINE SHOP ABERIN69.com

画像は、社外テールカウルの下地処理が完了した状態です。=この時点でタンク、フロントフェンダー、サイドカバーの下地処理も完了してます。・・・・が作業は始まったばかり・・これからいくつもの山を越えていかねばなりません。


Z900RS 下地のソリッドブラックの塗装が完成です。

BIKE ONLINE SHOP ABERIN69.com

下地処理後、「タンク、テールカウル、サイドカバー、フロントフェンダー」を下地のソリッドブラックを塗装完了です。この後、十分乾燥させ→水研ぎ(#1500)→ベースカラーの完成です。


Z900RS タイガーカラーの上塗りベースの完成です!!・・・・ここまで来てまだ道半ば

BIKE ONLINE SHOP ABERIN69.com

タイガーカラーの上塗りベースカラーの完成です!!「光の当たる方向で色相の変化するマジョーラカラーがベースです」・・この塗料は吹付にコツがあり、エアブローしながら余計なミストを除去して塗り重ねないとムラ、ダマリ、の発生しやすい塗料ですので注意が必要です。
通常のメタリックですとクリヤーでコーティングして完成!となるのですが、これからマスキングしてラインを引く作業が控えております。


Z900RS マジョーラカラー塗装後ライン引きの下地処理が完成です!!

BIKE ONLINE SHOP ABERIN69.com

マジョーラカラーを塗装後、クリヤーを水研ぎを挟みながら2回コーティングしております。※ここでマジョーラカラーを直接研磨しては折角の作業が水の泡になってしまいますので必ずクリヤーで覆ってからにします。・・・ゴミ、ブツをこの時点で見つけてしまったとしても絶対にこすってはNGです!!クリヤーの仕上げ塗が完了した時点で、一度完全に乾燥させます。・・・一週間位放置しておくのが理想です。→その後水研ぎで平滑にし、ラインをマスキングで作成する準備に入ります。


Z900RS マスキングが完成です!!・・・・まだ1回目

BIKE ONLINE SHOP ABERIN69.com

始めに白いラインを入れる為のマスキングが完了した画像です。


Z900RS マスキング後白を塗装完了です!!

BIKE ONLINE SHOP ABERIN69.com

マスキング後、白のソリッドカラー塗装完了です。(黄色は隠ぺい力が弱い為白がその下地を兼ねます)


Z900RS 白を残す為のマスキングが完了です。

BIKE ONLINE SHOP ABERIN69.com

白ラインを残す部分のマスキングが完了です。


Z900RS 黄色ラインを入れるための塗装が完了です。・・・まだクリヤー仕上げが残っている。

BIKE ONLINE SHOP ABERIN69.com

黄色のラインを引くための塗装が完了です。・・塗り重ねるには間合いが必要です。乾燥が不十分ですと折角入れたラインにテープの後がついてしまいます。


関連ページ

ニンジャにプロジェクター装着!!
新車販売・中古車販売・修理・鈑金塗装・車検・点検・レストア・カスタム・パーツ販売・パーツ取付・オイル交換・タイヤ交換・輸入車・国産車・旧車〜現行モデルまで対応可能!!24時間ロードサービス・レッカーサービス・他店購入車両OK!!バイク・自動車のことはお気軽に問合せ下さい!!
リトルカブFI にタケガワハイパーRステージボアアップキット88cc装着!!
リトルカブFI にタケガワハイパーRステージボアアップキットを装着のご依頼をお客様より賜り、これから作業開始です。キット内容は、ボアアップシリンダー、ハイパーRステージシリンダーヘッド、ハイカム、エアフィルター、ドライブスプロケ16T、CR8HSAスパークプラグ、FiコントローラーPLUSがセットされてました。 キットの他に「強化クラッチ、スーパーオイルポンプ、キタコダウンマフラー、スロットルグリップ、」を追加しました。
XL1200Xのタンクを容量アップ
XL1200Xの純正タンクでは長距離ツーリングに不安が残るので、社外12Lタンクに換装
Z900RS 2018モデルにタイガーカラー仕上げ編!!
2018モデル Z900RSに往年の名車Z900RSのタイガーカラーを塗装しました。もうすぐ完成!!

goobike

BikeBros